我が家の防犯対策

私は両親と同居しています。

家族が仕事等でいなくなる昼間は高齢者だけになります。

父は電気技師だったこともあり、理論的な考えをする人で、心配ないのですが、母は自由な考えの人なので、二人だけにしておくのが心配な部分もあります。

それは勧誘の電話や訪問が多いからです。

以前に母は、いわゆる点検商法の人を自宅に連れてきてしまったことがありました。

その時は私が在宅していましたので、丁重に帰ってもらいました。

また新聞の勧誘を玄関に入れてしまい、粘られて父と勧誘員が口論になったこともあり、後からその話し聞いた時に、母に注意したことがありました。

なので母にはとにかく、訪問者には容易にドアを開けないように言っていますし、判断に困ったらすぐに私や他の家族に連絡するように言ってあります。

また電話も2回以上かかってきたら出るようにしています。

これは両親が決めていて、単に出るのが面倒くさいようです。

また本当に重要な電話なら何度か掛けてくるだろうと思っているようです。

私もこの考えには賛成です。

今日は焼肉記念日

今日は朝からいいお天気でした。

絶好の家事日和で、一生懸命家事をして今までたまっていた仕事も片付けてしまいました。

そして、家事が終わってからはジョギングにいそしみました。

天気がいい日のジョギングほど気持ちのいいものはありませんね。

朝早起きして、家事をして、ジョギングをしてお風呂に入ると最高に幸せを感じます。

その後、午前で仕事を終わらせた旦那が帰宅してきました。

私の仕事ぶりに大変満足した旦那は、今日は焼肉に連れて行ってくれると言ってくれました。

久しぶりの焼肉です。2か月ぶりくらいで最高に興奮しました。

私は焼肉が大好きです。

若いころは食べ放題ばかり行っていたのですが、今ではおいしいお肉を少量食べることに幸せを感じています。

今回は家から車で30分程度のところにある焼肉屋に行きました。

塩タンから始まり、ユッケやロース、ハラミにホルモンと最高でした。

特にホルモンはとろける脂がたまらなくおいしかったです。

今日は焼肉記念日宣言をしたので、毎年この日は焼肉を食べさせてもらえることになりました。

中古のソファーを見に行ってきました

ちょっと前に旦那さんが「中古ショップに1万円ですごく独りがけのソファーが売っているのでほしいから一緒に見に行ってくれ」というので、中古商品がたくさん置いてあるお店に行ってきました。

私としては、すでに2人がけのソファーがあるしそんなのあっても邪魔になるか物置になってしまうだろうと思って乗り気ではなかったのですが、旦那がえらく気に入っててこれなら確実に寝られると喜んでいました。私は寝るなら布団で寝ればいいのにと思いつつ、若干不眠気味の旦那さんにそんなことも言えずに売れてなくなっていればいいのにと思いながら売り場についていきました。

旦那さんは「あのソファーが売れてなければこれは買えということなんだろうから買っちゃおう」とうきうきしていました。

残念ながらそのソファーは、まだ売れ残っていたのですが台の高いところに置いてありちょっと重さがあったので座り心地を確認することができませんでしたが、色が家にある家具にあわないし、ちょっと薄汚れているので私としてはいらないなと確信、しかしこれって普通に買うと10万円くらいするよ、と目をキラキラさせなが言うので「うちのドアから入るようなら買ったらいいんじゃない?」と半分あきらめた感じで言ってみました。

殆ど買う気でいた旦那が大きさ的に自分の車に乗る大きさではないので送料を確認に行ったところ、なんと送料が約1万円くらいと書かれていたそうです。「そんなに送料払うなら買えないなー」と旦那さんがしょんぼりしていたので、どうしてもほしいなら誰か大きい車を持っている人に一緒に来てもらって運べばいいじゃないとなぐさめてみました。心の中ではそれまでに売り切れてますようにと思いながら・・・。

旦那さんは本を読むのが好きなのでそんなソファーに座りながら読みたかったんだろうなとちょっと可哀想にも思いましたが、少しあきらめてくれたのでよかったと思います。でも、もう少ししたらまたほしがるかもしれません、帰りの車で「やっぱりソファーにカバーとかするのかな?」とか「どんなやつをかけるんだろう?」とか話していたのだからまだ完全にあきらめてはいないのでしょう。

その時まだ残っていたら、今度は観念して買うしかないなと思っています。